ホーム
サイトマップ
リンク
HOME > こんな使い方も! > 石鹸でシャンプーしてみよう

石鹸でシャンプーしてみよう

石鹸でシャンプー!? 髪の毛がキシキシして乾くとゴワゴワしそう! 自分も最初はそう思っていました。ですが、ものすごい種類が販売されているシャンプーよりも、石鹸で髪の毛を洗った方が、頭皮にも髪の毛にもとても良いことなのです。けれど、石鹸だったらなんでもいいわけではありません。やはり、シャンプーに向いている石鹸があるのです。

石鹸での洗い方

世の中には石鹸シャンプーという商品も存在しますが、ここでいう石鹸シャンプーとは、固形石鹸を使ったシャンプーです。筆者の独断と偏見ですが、お勧めの石鹸シャンプーを紹介します。
【オリーブ石鹸】で紹介した、オリーブ石鹸でシャンプーする方法です。知り合いに、わざわざ泡立てネットで泡を立ててからシャンプーをするという人がいますが、この方法は間違っています。まず、しっかりとブラッシングをしておきます。十分に濡らした髪の毛に、直接オリーブ石鹸をあて、クルクルと数回まわします。この後、頭皮をマッサージするように髪の毛を洗います。モコモコの泡が立つことに驚くと思います。市販のシャンプーでは得られない泡立ちがあり、泡のきめもとても細かいので汚れもしっかりと落としてくれます。1度だけのシャンプーでは満足できない場合、2度洗いをしましょう。お勧めはアレッポのエクストラで、ローレルがたっぷり配合されているため、汚れを落とすだけではなく、フケの予防にもなります。石鹸を洗い流すとき、多少きしみが気になるかもしれませんが、使い続けていくうちに、きしみも感じなくなります。基本的にリンスやトリートメントは必要ありません。長く使っていくうちに、健康でサラサラの髪の毛を手に入れることができます。

リンスはお酢で

どうしても髪の毛のきしみが気になると言う人は、お酢でリンスしてみましょう。使用するお酢は穀物酢、リンゴ酢、ワイン酢などなんでもかまいません。どうしてもお酢の匂いが気になるという人は、エッセンシャルオイルを数滴使用するといいでしょう。洗面器いっぱいにお湯を用意し、お酢大さじ1〜2杯を入れます。エッセンシャルオイルを入れる場合、1〜2滴を落としましょう。十分にシャンプーを落とした髪の毛に、ゆっくりとかけ、その後お湯でよくすすぎましょう。

髪質別オススメエッセンシャルオイル

お酢の匂いが気になる人は、エッセンシャルオイルを使いましょう。髪の毛が乾いたあとも、ほんのりとオイルが香ります。

普通の髪質

ノーマルヘアーには、ラベンダーやローズマリー、キャロット、ゼラニウム、ユーカリ、パセリ、レモンなどのエッセンシャルオイルがお勧めです。

オイリータイプ

髪の毛がベタつきがちな人には、ラベンダー、ローズマリー、セージ、タイム、ユーカリ、レモン、バジルなどがお勧めです。

ドライヘア

髪の毛がパサつきがちな人には、ラベンダー、ローズマリー、サンダルウッド、パセリ、キャロット、ゼラニウムなどのオイルがお勧めです。

ダメージヘア

痛んでいる髪の毛には、ラベンダー、カモミール、パセリ、サンダルウッド、クラリセージ、キャロット、タイムなどがお勧めのオイルです。

髪の毛がゴワつかない?

市販のシャンプー・リンスから、石鹸シャンプーに切り替えたばかりの頃は、髪の毛に多少のきしみやゴワつきが出ます。これまで使っていた市販のシャンプー・リンスが髪の毛に残っているのも原因の一つです。石鹸シャンプーを長く使っていくことによって、ゴワつきもなくなります。使い始めは髪の毛のツヤがなくなったように感じるかもしれません。これも、市販のシャンプーを使っていたせいです。市販のシャンプーには、髪の毛をコーティングする添加物が入っているため、髪の毛の指通りもよく、ツヤがあるように仕上げます。石鹸シャンプーに使用する石鹸には添加物が入っていないため、ツヤがなくなったと感じるのでしょう。ですが、これが髪本来の洗い上がりなのです。気になる人は、ドライヤーで8割ほど乾かしたあと、椿油などを毛先を中心に使ってみましょう。